HOME>アーカイブ>格安料金で引越しが可能?賢い引越し術を伝授!

格安料金で引越しが可能?賢い引越し術を伝授!

男性

格安で引っ越しをするのに最適な時期

格安で引越しをしたいのであれば、最も忙しい時期だと言われている3〜4月が過ぎた5月以降を狙うと良いでしょう。中でも、11月は9〜10月の転勤者への引越しが終わり、落ち着く頃ですので大変狙い目です。

家とトラック

賢い値引きの仕方

引越し料金を格安にしたいのであれば、欠かせないのが価格交渉です。交渉を有利に進めるには、根拠がなくてはいけませんので、最低でも4社以上から見積もりを取って、料金の比較を行うようにしましょう。

訪問見積もりとネット見積もりの違いを比較

精度が高い訪問見積もり

訪問は実際にお部屋を見て、運ぶ荷物を営業マンがチェックしますので、見積もり金額があまりブレません。

日程などが未定ならネット見積もり

まだ引越し日や時期、場所などが決まってない場合は、訪問に来てもらっても大まかな見積もりしか出せませんのでネット見積もりから始めるといいです。

引越しにかかる費用相場とは?

引越しはお部屋を借りるために必要な費用、引越し費用、旧居の不用品処分費用など、様々なお金が掛かります。

安さに結びつく引っ越し作業の仕方

ダンボール

複数社見積もりを取る

引越し費用を格安に抑えたいのであれば、業者に掛かる費用を抑えましょう。価格交渉をするためにも、一括見積もりサイトを活用して複数社見積もりを取ることが大切です。

業者が運べないものを事前にチェック

ピアノやペット、美術品や骨董品などは引越し業者が運んでくれない可能性があります。別途で専門業者に依頼すると、更に費用が掛かりますので、事前にちゃんと確認しておきましょう。

不用品はお金に変えよう

粗大ゴミ業者に不用品の処分を依頼すると、お金が掛かってしまいますので、リサイクルショップやオークションを活用して、出来る限りお金に変えてしまいましょう。

段ボールは自分で用意しよう

無料でくれる業者であれば別ですが、別途料金が掛かる業者であれば、自分で段ボールは用意したほうがいいです。

無料引取りを活用しよう

引越しが終わったあとに、無料で段ボールを引き取ってくれるのであれば、活用して下さい。沢山ある段ボールの処分は、思っている以上に面倒です。

引越し業者とのトラブルはある

何事もなく引越しをしたいものですが、引越し業者とのトラブルは起こりやすいので注意が必要です。トラブルを回避する方法としては、疑問点をしっかり解消しておくことがあげられます。

引越しする人が抱く疑問を一挙公開!

作業員

訪問見積もりはどれくらい掛かるの?

営業マンが荷物の量をチェックして見積もり金額を算出しますので、時間に余裕がある時に来てもらいましょう。

お茶などは出すべき?

お茶は別に出しても出さなくても構いません。出す場合は、机を貸して見積書などを書いている時が良いでしょう。

部屋はキレイにしておくべき?

あまりにも部屋が散らかっていると、営業マンも荷物の量を見誤る可能性がありますので、事前に片付けをしておくと良いでしょう。

どこまでチェックするの?

荷物量を把握するために、クローゼットの中などもチェックします。見られたくないものはあらかじめまとめておきましょう。

いきなり交渉しても良いの?

営業マンが見積もりを出さない限りは、交渉されても何とも言えませんので、訪問して直ぐに交渉をするのは控えてください。

広告募集中